この記事はプロモーションが含まれています。

ZDR038とZDR048の違いを比較!どっちがおススメ?コムテックのミラー型ドライブレコーダーは買いか?

カーライフ

楽天トラベル【PR】富士急ハイランドで学生限定のお得な「青春にZOKKONキャンペーン」を実施

スポンサーリンク

ZDR038とZDR048の違いを比較!どっちがおススメ?

ZDR038とZDR048の違いを比較したところ、以下の5つでした。

  • ZDR038は11.88インチの筐体サイズで、ZDR048は10.66インチに縮小されました。
  • ZDR038は別体のGPSアンテナを必要としますが、ZDR048はフロントカメラに内蔵されています。
  • ZDR038はスマートミラー映像の拡縮に対応していませんが、ZDR048は1.5倍までの拡大に対応しています。
  • ZDR038は駐車監視モードで衝撃クイック録画と常時録画+衝撃録画の2種類がありますが、ZDR048はタイムラプス録画も追加されました。
  • ZDR038は製品保証期間が1年ですが、ZDR048は2年に延長されました。

ZDR038のおすすめポイント

  • ▼ZDR038は11.88インチの大画面で見やすい
  • ▼ZDR038は別体のGPSアンテナで位置情報を記録
  • ▼ZDR038は駐車監視モードで衝撃を検出して録画

【PR】

キャンプで荷物を満載にしたら、後ろが全く見えなくてストレスたまりませんか?

ZDR048のおすすめポイント

  • ▼ZDR048はフロントカメラにGPSを内蔵して省スペース
  • ▼ZDR048はスマートミラー映像を拡大して見やすく調整
  • ▼ZDR048は製品保証期間が2年で安心して使える

【PR】

スポンサーリンク

ZDR038とZDR048の違いを比較!

ZDR038とZDR048の違いは全部で5点ありました。冒頭で挙げた違いを再掲します。

  • ZDR038は11.88インチの筐体サイズで、ZDR048は10.66インチに縮小されました。
  • ZDR038は別体のGPSアンテナを必要としますが、ZDR048はフロントカメラに内蔵されています。
  • ZDR038はスマートミラー映像の拡縮に対応していませんが、ZDR048は1.5倍までの拡大に対応しています。
  • ZDR038は駐車監視モードで衝撃クイック録画と常時録画+衝撃録画の2種類がありますが、ZDR048はタイムラプス録画も追加されました。
  • ZDR038は製品保証期間が1年ですが、ZDR048は2年に延長されました。

それぞれの違いを詳しくご紹介しますね。

液晶サイズ

私のコメント:私はZDR048の方が筐体が小さいことが好きです。ZDR038はミラーに被せるとかなり大きく見えて、邪魔に感じるかもしれません。ZDR048はミラーとほぼ同じサイズなので、違和感がなくてすっきりしています。

【PR】

ZDR038とZDR048の違いを比較
画像は楽天市場の商品リンクです

ナイトビジョン機能

私のコメント:私はナイトビジョン機能があることがとても重要だと思います。夜間の事故は昼間よりも多いと聞きますし、証拠として残すにははっきりとした映像が必要です。ZDR038とZDR048はどちらも高性能なセンサーを使っているので、安心して夜間のドライブができますね。

【PR】

ZDR038とZDR048の違いを比較
画像は楽天市場の商品リンクです

SDカードメンテナンスフリー

私のコメント:私はmicroSDカードのメンテナンスが面倒だと思っていました。ZDR038とZDR048はフォーマット不要なので、手間が省けて便利ですね。でも、microSDカードの寿命も考えて、定期的にフォーマットしたり、交換したりすることも必要だと思います。

【PR】

ZDR038とZDR048の違いを比較
画像は楽天市場の商品リンクです

駐車監視モード

ZDR038とZDR048は、駐車監視モードで衝撃クイック録画と常時録画+衝撃録画の2種類がありますが、ZDR048はタイムラプス録画も追加されました。衝撃クイック録画は、衝撃を検出した時に起動し、映像の記録を行います。常時録画+衝撃録画は、エンジンOFFからONまでの映像を記録し、衝撃を検出した場合は衝撃録画データとして記録します。タイムラプス録画は、長時間の映像を短縮して再生できるように記録する機能で、最大50時間の記録が可能です。駐車監視モードを使用するには、オプションの駐車監視・直接配線コード【CDOP-01P】が必要です。

製品保証期間

ZDR038は製品保証期間が1年ですが、ZDR048は2年に延長されました。これは、コムテックがZDR048の品質に自信を持っていることの証明ですね。製品保証期間が長いということは、故障や不具合が起きた場合に修理や交換ができる可能性が高くなります。また、長期的に使用することを考えると、コストパフォーマンスも良くなります。

ZDR038とZDR048どっちがおすすめ?

ZDR038とZDR048の違いを踏まえて、どちらがどんな方におすすめか整理しますね。

ZDR038がおススメな人

  • 11.88インチの大画面液晶でカメラ映像を見たい人
  • 別体のGPSアンテナで位置情報を正確に記録したい人
  • 駐車監視モードで衝撃クイック録画を重視する人

【PR】

ZDR048がおススメな人

  • 筐体サイズが小さい方が取付けやすい人
  • スマートミラー映像の拡縮に対応したい人
  • 駐車監視モードでタイムラプス録画をしたい人
  • 製品保証期間が長い方が安心できる人

【PR】

画像は楽天市場の商品リンクです

ZDR038とZDR048の違いを一覧表にまとめました。

項目ZDR038ZDR048
液晶サイズ10.66インチ10.66インチ
筐体サイズ11.88インチ10.66インチ
GPSアンテナ別体内蔵
スマートミラー映像の拡縮なしあり
駐車監視モード衝撃クイック録画<br>常時録画+衝撃録画衝撃クイック録画<br>常時録画+衝撃録画<br>タイムラプス録画
製品保証期間1年2年

ZDR038とZDR048の共通の特徴

ここからはZDR038とZDR048の共通の機能や特徴についてお伝えしますね。

高画質なフロントとリヤのカメラ

ZDR038とZDR048は、どちらもフロントとリヤのカメラが1920×1080のフルHD画質で映像を記録できます。また、OMNIVISION社のPureCel Plus技術を搭載したCMOSセンサーを採用しており、夜間などの低照度下でもノイズの少ないクリアな映像を記録できます。HDR機能も搭載しており、白とびなどの明暗差を補正し、逆光にも強く安定した映像を記録します。録画視野角は水平138度で、広い範囲をカバーできます。

LED信号対応

ZDR038とZDR048は、LED信号に対応しています。LED信号は、一般的な信号よりも点滅速度が速く、ドライブレコーダーのフレームレートと同期しない場合があります。そのため、ドライブレコーダーの映像では、信号が消えているように見えることがあります。しかし、ZDR038とZDR048は、LED信号の点滅速度に合わせてフレームレートを自動調整することで、信号の状態を正確に記録できます。

【PR】

画像は楽天市場の商品リンクです

ドライブサポート機能

ZDR038とZDR048は、8つのドライブサポート機能を搭載しています。これらの機能は、周辺状況や走行状態の変化を補助的にお知らせする機能で、快適なドライブをサポートします。以下がドライブサポート機能の一覧です。

  • 後側方接近お知らせ機能:車両斜め後ろに接近する車両などを検出しお知らせします。
  • 後続車接近お知らせ機能:後方から接近する車両を検出し、アラームでお知らせします。また設定により後続車接近録画データとして記録することもできます。
  • 先行車発進お知らせ機能:信号などで停車中に先行車が発進したことをお知らせします。
  • 先行車接近お知らせ機能:走行中の自車が先行車に接近したことをお知らせします。
  • 先行車接近継続お知らせ機能:自車の前方車両への継続した接近を検出し、アラームでお知らせします。お知らせすることにより意図しない前方車両へのあおり運転を防止します。
  • 前方信号お知らせ機能:前方の信号が青信号であることを検出しお知らせします。
  • ドライブサポート機能:急加速や急減速、急ハンドルを検出しお知らせします。
  • 車速アラーム機能:設定車速を超えた場合にお知らせします。

【PR】

画像は楽天市場の商品リンクです

ZDR038とZDR048の違いを比較!どっちがおススメ?まとめ

以上、ZDR038とZDR048の違いを紹介しました。違いは以下の5点でしたね。

  • ZDR038は11.88インチの筐体サイズで、ZDR048は10.66インチに縮小されました。
  • ZDR038は別体のGPSアンテナを必要としますが、ZDR048はフロントカメラに内蔵されています。
  • ZDR038はスマートミラー映像の拡縮に対応していませんが、ZDR048は1.5倍までの拡大に対応しています。
  • ZDR038は駐車監視モードで衝撃クイック録画と常時録画+衝撃録画の2種類がありますが、ZDR048はタイムラプス録画も追加されました。
  • ZDR038は製品保証期間が1年ですが、ZDR048は2年に延長されました。

これらの違いから、ZDR038は大画面液晶や別体GPSアンテナを重視する人におすすめです。

どちらも高画質なカメラやLED信号対応、ドライブサポート機能などの共通の特徴を持っていますので、自分のニーズに合わせて選んでみてくださいね。

以上、ZDR038とZDR048の違いを比較!どっちがおススメ?

というテーマでお送りしました。

この記事があなたのドライブレコーダー選びの参考になれば幸いです。

ミラー型ドライブレコーダーを使うベネフィット

ミラー型ドライブレコーダーは、ルームミラーに取り付けるタイプのドライブレコーダーであり、その利点にはいくつかの重要な点が挙げられます。これらは以下の通りです。

  1. 大画面での映像確認による安全性向上: 前方と後方の映像を大画面で確認できるため、運転中においてより広い視野での状況把握が可能となり、運転の安全性が向上します。
  2. 後方カメラのクリアな視界: 後方カメラはリアウインドウに影響されないため、雨の日や荷物が多いときでも後方視界がクリアに保たれます。これにより、安全かつスムーズな車両の後方への移動が可能です。
  3. 夜間や暗い場所での鮮明な映像: カメラの暗視機能により、夜間や暗い場所でも後方の状況が鮮明に見えます。これは安全運転において重要であり、事故やトラブルを未然に防ぐのに役立ちます。
  4. GPS機能による正確な記録: GPS機能を搭載しているモデルでは、位置情報や時刻を正確に記録できます。これにより、ドライブの詳細な履歴や発生時刻が確認可能となり、必要に応じて証拠として利用できます。

これらのメリットにより、ミラー型ドライブレコーダーはドライバーにとって安全性や証拠の確保に寄与する便利なアイテムとなっています。

ミラー型ドライブレコーダーの設置方法とは?

ミラー型ドライブレコーダーの設置方法:安全と便利さを手に入れよう


イントロダクション


1. ドライブレコーダー本体の固定

まず、ミラー型ドライブレコーダー本体を取り付けます。一体型の場合は、ゴムや部品を使ってルームミラーに挟み込み、セパレート型の場合は、カメラをミラーの上部や下部に取り付けます。しっかりと取り付けられるように確認しましょう。


2. 電源コードの接続

次に、電源コードを接続します。シガーソケットやヒューズボックスに接続することが一般的です。配線はピラーやダッシュボードのカバーの中に隠すことができます。適切な電源供給を確保し、無理なく配線を隠すようにしましょう。


3. 後方カメラの固定

後方カメラはリアウインドウの上部に、両面テープを使用して固定します。ケーブルはドアやハッチバックの隙間に通し、前方の本体に接続します。取り付ける際には、カメラがしっかりと固定されており、視界が妨げられないかを確認してください。


4. 動作確認とカメラ位置の調整

設置が完了したら、ドライブレコーダーの動作確認を行います。ディスプレイやタッチパネルを使用して映像や設定を確認し、必要に応じてカメラの角度や位置を最適な状態に調整します。これにより、最良の視界と映像の品質を確保できます。


結論

ZDR048は、前後2カメラで高画質な映像を記録できるドライブレコーダー使って得られる未来

ZDR048のベネフィットは以下のとおりです。

  • 夜間でもノイズの少ないクリアな映像を記録できるPureCel® Plus技術搭載CMOSセンサーを採用
  • 10.66インチの大画面液晶でカメラ映像の拡大表示や切替が可能
  • シリコンバンドで固定するだけの簡単取付
  • HDR機能で白とびなし
  • エンジンOFFでも最大24時間録画できる駐車監視機能(オプション)
  • 後側方接近お知らせ機能や先行車発進お知らせ機能など、8つの運転支援機能

ZDR048は、コムテックの公式サイトや価格.comで詳細な情報を見ることができます。興味があれば、ぜひチェックしてみてください。

コムテックのドライブレコーダーZDR048の発売日はいつですか?

コムテックドライブレコーダー ZDR048は、**2023年12月8日(金)**に発売されました。このモデルは、前後2カメラを搭載し、デジタルインナーミラー機能を持っています。夜間でもクリアな映像を記録できるため、安心して使用できるでしょう。さらに、運転支援機能も充実しており、快適なドライブをサポートします。

コムテックのドライブレコーダーZDR048の録画確認はスマホでできますか?

はい、コムテックのドライブレコーダー ZDR048の録画確認はスマートフォンで行えます。以下の手順で確認できます:

  1. 専用アプリのインストール: コムテックの公式アプリをスマートフォンにインストールします。このアプリを使用して、録画映像を確認できます。
  2. Wi-Fi接続: ZDR048はWi-Fi機能を備えており、スマートフォンと接続できます。ドライブレコーダーとスマートフォンを同じネットワークに接続してください。
  3. アプリで映像確認: アプリを起動し、ドライブレコーダーの映像をスマートフォンで確認できます。録画された映像を再生したり、保存したりすることができます。

スマートフォンを使って、いつでもドライブレコーダーの録画映像を確認できるので、安心して運転できますね!

コムテックのドライブレコーダーZDR048は停車中に録画できますか?

はい、コムテックのドライブレコーダー ZDR048は停車中にも録画できます。停車中でも、前後の映像を記録することができるため、駐車中の安全をサポートします。万が一の事故や異常な出来事があった場合、録画映像が役立つことでしょう。

このモデルは、運転支援機能とともに、停車時の監視にも役立ちます。スマートフォンで録画映像を確認できるので、安心してご利用くださいね!

【PR】

画像は楽天市トラベルのリンクです

コメント

error: Content is protected !!